FC2ブログ

Satomiの気ままに散歩


昼間は入れない特別な場所

  1. 2019/02/28(木) 00:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
朝夕だけ入室許可された場所。
DSC03051.jpg
昼間は中央西線で走っている211系。そう、関西線ホームの13番線にはラッシュ時のみ入ります。そういえば小さいころに祖父母に四日市駅に連れて行ってもらって湘南色の電車を見て「東海道線?」と驚いた記憶があります。
19.2.18撮影
スポンサーサイト



2019_02_28  [ 編集 ]

箱庭駆けるオレンジライン

  1. 2019/02/27(水) 00:00:00_
  2. 中央西線
  3. _ comment:0
DSC03173.jpg
まる箱庭のような雰囲気の誰もいない山奥の無人駅。やってきたお客さんはオレンジ帯のしなの号です。名古屋から中央西線に乗ると高蔵寺までは都市近郊路線の雰囲気があるんですが、そこから突然と秘境路線の風情になってギャップ萌えします。名駅から約500円で味わえる大自然に囲まれた駅、気づいたらまた足を運んでそうです。
19.2.23撮影
2019_02_27  [ 編集 ]

臨港線

  1. 2019/02/25(月) 00:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
DSC03117.jpg
みなさんは臨港貨物線という言葉を耳にしたらどんな情景が思い浮かぶでしょうか。草が生い茂った線路にディーゼル機関車、いろいろあると思います。この高架下の大きい踏切を通るDD51、あの今は亡き大阪臨港線の某所が脳裏に浮かびます。かつては全国各地に点在したDD51もこのような臨港線もだんだん数を減らしてきています。この塩浜線は石油輸送を担っているので廃止になることは決して無い…と願ってます。
19.2.23撮影
2019_02_25  [ 編集 ]

通学時間の大きな音

  1. 2019/02/22(金) 21:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
DSC02759.jpg
朝ラッシュ時間帯に隣のホームで貨物列車の連結作業が行われます。ガッシャーンという連結音にディーゼル機関車の迫力あるエンジン音、これらから鉄道の力強さを感じ取ることができます。こんなシーン、今では日本でも見られるところは少なくなってきてるんでしょうね。
19.2.13撮影
2019_02_22  [ 編集 ]

幼女とおじさん(?)

  1. 2019/02/21(木) 22:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
DSC02073.jpg
上下の始発列車に就くB522(2014年生)とK52(1986年生)。これは幼女とおじさんのすれ違い…?暗い時間だから誘拐されないように気をつけなきゃイカンよ(笑)
19.1.1撮影
2019_02_21  [ 編集 ]

四日市幕

  1. 2019/02/20(水) 03:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
先日、211系0番台K51編成の代走で同系5000番台K4編成が走ったので…
DSC02939.jpg
そう、撮りたかったのはこの「四日市」幕。5000番台の定期運用で四日市行きはなく、0番台はあるもののすべて「普通」表示で済ましてしまうのでこの代走が唯一のチャンスとなるのです。この行先だけの四日市表示はシンプルで昔ながらの感じがして素敵です。
DSC02940 (2)
19.2.18撮影
2019_02_20  [ 編集 ]

東海感

  1. 2019/02/20(水) 01:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
DSC02967.jpg
313系にキヤ97、DE10が顔を合わせた四日市駅。まるでJR東海を象徴するかのような光景ですね。デーテンとキヤは名港工臨っぽさも…(?)。
19.2.18撮影
2019_02_20  [ 編集 ]

再スタート

  1. 2019/02/20(水) 00:00:00_
  2. 関西本線
  3. _ comment:0
はじめましての方ははじめまして。いつも三重県北勢地区でぶらぶらしてるさとみんです。
実は1年前くらいに一度ブログを立ち上げたのですが、ユーザーIDの変更をしたかったなど色々あって再度スタートすることにしました。
DSC02460.jpg
北の大地から来た証拠である旋回窓を持つDD51_1156号機。DF200の侵食でDD51も窮地に追い込まれていきますね…。この凸型の機関車は鉄道に興味を持つきっかけになった車両なので居なくなってしまうのは淋しいの一言に尽きます。
19.1.21撮影
2019_02_20  [ 編集 ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY